• 自分が、セフレのときって、どんな気持ちですか?
    セフレで満足していることは満足しているのですが、やはり、ちょっとしたことで、
    自分がセフレであることに、イラッとしちゃうことってあるんですよね。
    別にセフレでも、相手が魅力的な男性だと、それはそれでいいのかな?
    そんなふうに割り切って考えてるんですけど、それでも、セフレの男の子が、
    別な可愛い女の子となんとなくイイ感じだと、気になっちゃうんですよね。
    もしかしたら、その女の子もセフレなのかもしれないし、単なる友達なのかもしれないけれど、
    楽しそうにいるところを見ると、イライラしてしまうのは、やっぱり認めたくないけど、
    一種のヤキモチなんでしょうか?
    それとも、私って、独占欲が強いのかな?
    プライドの問題?
    やっぱり、「セフレ」って言うと、彼女の地位より、「下」っていうようなイメージが強くありませんか?
    私の場合、特に結婚願望もないし、誰かの特定の彼女になりたいという気持ちはないんですけどね。
    それでも、やっぱり、ステキな男の子の彼女になって満足している友達なんかみると、
    ちょっと、正直言って、うらやましいです。
    セフレとしてなら、いつも褒められ、大事にされてはいると思うんだけど、
    やっぱり、彼氏もいた方が安心できるのでしょうか?
    ときには、なんだか複雑な気持ちになっちゃうこともあるのですよね。

    セフレは恋人関係ではありません

    セフレの女性は、「私達はセフレ関係なのだから、セックスをするだけの関係なのよね・」。
    と頭では理解をしています。
    しかし、しばらくセフレ関係を続けていると、「分かってはいるのだけど、セックスをする為だけに会うなんて、複雑だわ」。
    と思うようになるのです。
    男性としては、セフレ関係を都合よく続けていきたいものですよね。
    まさか、女性がこのような心境になっているとは・・気がつかないでしょう。
    「所詮、セフレなのだから」。
    と思っている事でしょう。
    実は、セフレ関係としては間違ってはいないのですが、女性と言うのは、どこか恋人気分が欲しくなるのですよ。
    セフレだとしても・。
    この気持ちを汲んであげられるなら、あなたはセフレ関係を継続していけると思いますよ。
    よほど仕事の関係で忙しくならない限りは・。
    セフレは確かに恋人関係ではありません。
    そこを何とか恋人みたいな雰囲気を女性に味あわせてあげると、きっと喜ばれます。
    殆どのセフレの女性に当てはまる事だと、自信を持って言えます。
    それが女ごころと言うものですから。
    では、どうすれば?と言う話になりますが、如何にもセックスしたら今回も終わり。
    と言うのではなく、セックスプラスアルファーがあってもいいじゃないですか(笑)例えば、「今日は楽しんだ後、少しブランデーでも飲まないかい?」と先に女性に言っておくとします。
    すると、ホテルでセックスをしていても、女性の脳裏には「この後、この人とラウンジかバーへ行けるのだわ・。
    いつもと違うわ・」。
    と思うでしょう。
    そして、自然とその日のセックスは、いつもより女性は男性にサービス的なセックスをするかも知れないですよ。
    「別のお楽しみがあるなんて・」。
    と言う刺激を感じるからです。
    完璧なセフレに徹しなくてもいいではありませんか?身体を重ね合った間柄なのですから、時にはセックス以外の時間を、少しは共有するのも悪くないものですよ。
    それでセフレ関係が継続できるのなら、ハッピーな事ですよ。
    お互いにね。